北朝鮮の秘密警察、国家安全保衛部(以下保衛部)が人材派遣会社と化している。北朝鮮の労働者を違法に出国させ、中国の炭鉱に送り込んでいるのだ。米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。

両江道(リャンガンド)の情報筋によると、保衛部は今年5月中旬から、北朝鮮の炭鉱で働いていた労働者たちを、鴨緑江の川向うにある中国吉林省長白朝鮮族自治県の炭鉱に送り込んでいる。

7月2日の夜、道内の普天(ポチョン)郡の鴨緑江協同農場に保衛部の幹部30人と労働者がやって来た。白頭山観光鉄道の工事が行われている現場に近く、多くの建設労働者がいるため、彼らの目を避けるために、午後11時ごろになってから、労働者に国境の川を越えさせた。

事故多発で不人気

水深が浅く川を渡るのが容易な上に、渡ったところに道路があるため、労働者を迅速に移動させるにはもってこいの地域だ。