北朝鮮で先月、韓国との通話をめぐって取り締まる側の保安員(警察官)まで逮捕される事件が起きた。北朝鮮当局が、いくら取り締まろうと携帯電話を通じた海外とのやり取りは、一向になくならないようだ。

「この世の地獄」政治犯収容所

両江道(リャンガンド)在住のデイリーNK内部情報筋によると、逮捕されたのは協同農場で働く2人と保安員1人の計3人。全員が、朝鮮労働党の党員で、普段から熱心に党活動を行い、金正恩党委員長に対する忠誠心も高かった。

しかし、中国キャリアの携帯電話を使って、脱北して韓国に住む兄弟と通話していたところを、国家安全保衛部の反探処(スパイ取り締まり部署)の要員に踏み込まれ、緊急逮捕された。