人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

その水も、きれいとは言えない。2006年に脱北した水道技術者によると、北朝鮮の水源保護地域は、軍事施設内にあることが多いため水質は良好だ。しかし、どういうわけか、地域を流れる礼城江(レソンガン)は汚染されている。そのせいで、現地の人々の肌はカサカサで、どす黒い色をしている。特に、子どもの多くは皮膚病を患っている。

幹部は、トラクターや牛車を使って水を運べるだけ庶民よりはまだマシだが、汚染された水を使わざるを得ない点では同じだ。

「お上は経済発展5ヵ年戦略を強調し、人民生活改善を謳っているが、この地の水問題も解決できないのに、何が経済発展だ」と不満を口にする人もいるが、「これも運命だ」と諦めている人も多い。不満を持つ以前に、外の世界のことを知らない人も多い。

この地域は鉄道や幹線道路からも離れており、産業が発達していないため、外部からクチコミ情報を伝える商人が入ってこないのだ。

    関連記事