大使館からの通報を受けて警察当局は、連邦保安庁(FSB)関係者の同行のもとに慎重に捜査を進めている。書記官のモルスカヤ・ナベレジュナヤ通り9番地の自宅を訪れたが、もぬけの殻だった。また、携帯電話の電源も2日朝から切れていることを警察は確認している。

警察当局は通報が遅れたことについて、大使館のユン・ジョンホ1等書記官に問い合わせたが、明確な答えは得られなかったという。

    関連記事