北朝鮮メディアで最近、肖像画を守るために命を投げ出した船員の美談が大々的に報じられている。

朝鮮中央テレビは最近、「信念の願い~駕馬浦(カマポ)水産事業所あんこう網漁船1728号の船員たち~」という15分番組を放送した。

内容は、平安南道(ピョンアンナムド)甑山(チュンサン)郡にある駕馬浦水産事業所所属の漁船が、黄海で漁を行っていたところ、暴風雨に遭い沈没、船長以下8人が死亡。沈没直前、無線で船長は次のような遺言を残した。

    関連記事