北朝鮮の金正恩国務委員長は30日、キューバ共産党中央委員会のラウル・カストロ・ルス第1書記の特使として訪朝しているサルバドル・アントニオ・バルデスメサ国家評議会副議長一行と会見した。1日、朝鮮中央通信が報じた。

キューバ共産党特使と会談した金正恩氏(2016年7月1日付労働新聞より)
キューバ共産党特使と会談した金正恩氏(2016年7月1日付労働新聞より)

同通信によると、金正恩氏は「ラウル・カストロ・ルス同志がキューバ共産党中央委員会第1書記に再選されたことを心からうれしく思う」と述べながら、「反帝社会主義偉業の旗印を変わることなく掲げていこうとするキューバの党と政府、人民の意志をよりよく知ることになった」と語った。

キューバ共産党特使と会談した金正恩氏(2016年7月1日付労働新聞より)
キューバ共産党特使と会談した金正恩氏(2016年7月1日付労働新聞より)

キューバのバルデスメサ副議長は、「両国間の友好関係は尊敬する金正恩同志とラウル・カストロ・ルス同志の格別な関心の中で強化され、発展している」「キューバと朝鮮友好・協力関係を絶えず強化発展させることはキューバの党と政府の確固不動の方針である」と述べた。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩委員長がキューバ共産党中央委第1書記の特使一行と会見

【平壌7月1日発朝鮮中央通信】朝鮮国務委員会委員長、朝鮮人民軍最高司令官の金正恩・朝鮮労働党委員長が6月30日、キューバ共産党中央委員会のラウル・カストロ・ルス第1書記の特使として訪朝中のキューバ共産党中央委員会政治局委員である国家評議会のサルバドル・アントニオ・バルデスメサ副議長と一行と会見した。

金正恩委員長は、キューバ共産党中央委員会第1書記の特使一行と対面し、談話を交わした。

金正恩委員長は、キューバ共産党中央委員会第1書記の特使一行の訪朝を熱烈に歓迎し、今回の訪問は朝鮮とキューバの両党、両国の関係発展において重要な契機になると述べた。

また、キューバ共産党第7回大会が成功裏に行われ、ラウル・カストロ・ルス同志がキューバ共産党中央委員会第1書記に再選されたことを心からうれしく思うと述べた。

そして、サルバドル・アントニオ・バルデスメサ副議長がキューバ共産党第7回大会の進行状況を朝鮮労働党に詳細に通報したので、われわれはキューバ共産党が重視している問題についてと、反帝社会主義偉業の旗印を変わることなく掲げていこうとするキューバの党と政府、人民の意志をよりよく知ることになったと語った。

さらに、キューバ共産党第7回大会はキューバ共産党の指導的役割を強化し、社会主義偉業を前進させていくうえで重要な意義を持つとし、キューバの実情に合う社会主義を建設するために闘っているキューバの党と人民に戦闘的あいさつと熱い抱擁を送った。

金正恩委員長は、朝鮮とキューバは地理的に遠く離れているが帝国主義に反対する共同闘争の同じ塹壕の中で闘っており、キューバの党と政府、人民の傍にはいつも朝鮮労働党と政府、人民が立っているとし、朝鮮とキューバの両党、両国間の伝統的な友好・協力関係が今後、いっそう拡大、発展するとの確信を表明した。

サルバドル・アントニオ・バルデスメサ副議長は、朝鮮人民の最高指導者である金正恩委員長に送るフィデル・カストロ・ルス同志とラウル・カストロ・ルス同志の温かいあいさつを伝えた。

また、尊敬する金正恩同志が社会主義強国の建設を目指す闘いを陣頭に立って指揮する多忙な中でも自分らの滞在日程について深く関心を寄せ、今日は貴重な時間を割いて接見してくれたことについて感謝をささげた。

そして、朝鮮人民の偉大な領袖たちである金日成同志と金正日同志の革命偉業を最も立派に継承していく尊敬する金正恩同志が朝鮮労働党第7回大会で朝鮮労働党委員長に推戴されたことを熱烈に祝うラウル・カストロ・ルス同志の温かいあいさつを直接伝えることになったのを大きな光栄に思うと述べた。

さらに、偉大な金日成同志と金正日同志がフィデル・カストロ・ルス同志とラウル・カストロ・ルス同志と共に築いた両国間の友好関係は尊敬する金正恩同志とラウル・カストロ・ルス同志の格別な関心の中で強化され、発展しているとし、キューバと朝鮮友好・協力関係を絶えず強化発展させることはキューバの党と政府の確固不動の方針であると述べた。

続けて、キューバ共産党第7回大会でキューバが社会主義を絶対に放棄せず、社会主義を持続的に発展させることと、キューバ革命を伝統的に、歴史的に支持してきた朝鮮をはじめとするすべての国との連帯的関係を引き続き発展させようとする意志が再度強調されたと語った。

談話では、朝鮮労働党とキューバ共産党が共通に関心を寄せる重大な問題と両党、両国における党活動と社会主義建設において収められた成果と経験が相互通報され、国際情勢に対する意見が真しに交換され、すべての問題において見解を同じくした。

金正恩委員長にラウル・カストロ・ルス同志からの贈物をサルバドル・アントニオ・バルデスメサ副議長が差し上げた。

金正恩委員長はこれに謝意を表し、特使一行と共に記念写真を撮った。

    関連記事