朝鮮戦争開戦から66年となる25日、北朝鮮の平壌で「6・25米帝反対闘争の日平壌市民大会」が、金日成広場で行われた。同日、朝鮮中央通信が配信した。

[caption id="attachment_69454" align="aligncenter" width="500"]6・25米帝反対闘争の日平壌市民大会の様子(2016年6月26日付労働新聞より) 6・25米帝反対闘争の日平壌市民大会の様子(2016年6月26日付労働新聞より)[/caption]

朝鮮中央通信によると、大会には朴奉珠(パク・ポンジュ)、崔龍海(チェ・リョンヘ)、金己男(キム・ギナム)の各氏をはじめ党・国家の関係者や市民、青年学生、駐北朝鮮外交代表らが参加した。

    関連記事