北朝鮮情報革命の牽引役を果たしている「ノートテル」。ノートブックサイズのメディアプレイヤーで、DVDやUSBメモリーに保存された韓流ドラマなどの「違法コンテンツ」を楽しむために欠かせない。

金正恩氏は、どういうわけかノートテルの所有を禁じていなかったが、今頃になって急に「禁止する」と言い出した。その訳を平安北道(ピョンアンブクト)のデイリーNK内部情報筋が伝えてきた。

(関連記事:正恩氏が「韓流ドラマ再生機」の使用を許可!?

最近、各貿易会社に対して「中国製のノートテルを輸入してはならない」という指示が下された。同時に「韓流などの外国ドラマ、映画やアダルトビデオの視聴目的でノートテルを所有している者は処罰する」という方針も伝えられた。

指示に伴い、6月からは中国からの持ち込みが制限されている。その理由として情報筋は「韓流ドラマの視聴で、住民の意識が変化した」ことを挙げている。「大学生が集団でアダルトビデオを見ていたことが発覚、逮捕された一件がそのきっかけになった」という。

MP5が人気

輸入は規制しているものの、販売については完全に規制されているわけではない。