人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

さらに、「朝鮮労働党が堅持している経済建設と核戦力建設の並進路線は米国によって強要されている核戦争の危険を強力な核抑止力に頼って根源的に終息させ、地域と世界の平和と安全を守るための最も正当な路線である」と、核保有を正当化した。

朝鮮中央通信の報道全文は次の通り。

朝鮮外務省代弁人、米国の最新原潜が南朝鮮入りしたのは共和国の安全と地域の平和に対する脅威となる

【平壌6月16日発朝鮮中央通信】6月13日、米原子力潜水艦「ミシシッピ」号がアジア太平洋地域に初めて現れて南朝鮮の釜山港に入港したという。 2012年に就役した「ミシシッピ」号は数多くの魚雷および巡航ミサイル発射装置を備えて相手の艦船に対する攻撃と特殊作戦保障任務を遂行する米海軍の最新鋭攻撃型原子力潜水艦である。

    関連記事