クウェートに派遣されている北朝鮮労働者が、酒を密造した容疑で当局に逮捕された。

現地メディアによると、クウェートの警察当局はワフラ地区にある民家を捜索し、酒の原液200リットル、瓶詰めされた酒322本、醸造設備を押収し、現場にいた北朝鮮労働者2人を逮捕した。

北朝鮮労働者による同様の事件は、枚挙に暇がない。昨年10月、クウェート警察当局は、大規模な酒の密造、密売を行っていたとして北朝鮮労働者22人を逮捕し、密造酒400本と樽入りの酒9700リットルを押収している。彼らは1.5リットル入りの酒1本を3ドルで、他国出身の外国人労働者などに販売していた。