北朝鮮の金正恩党委員長が7日、朝鮮少年団創立70周年の記念公演を鑑賞。少年団の代表らと記念写真を撮影した。朝鮮中央通信が伝えた。

朝鮮労働党中央委員会の崔龍海(チェ・リョンヘ)副委員長、李日煥(リ・イルファン)部長、金日成社会主義青年同盟中央委員会の全勇男(チョン・ヨンナム)第1書記らが同行した。

少年たちに手を振る金正恩氏(2016年6月8日付労働新聞)
少年たちに手を振る金正恩氏(2016年6月8日付労働新聞)

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩元帥が朝鮮少年団創立70周年慶祝学生少年の総合公演を鑑賞

【平壌6月8日発朝鮮中央通信】朝鮮少年団創立70周年慶祝学生少年の総合公演「われら幸せうたう」が7日、万景台学生少年宮殿で盛大に行われた。

朝鮮労働党委員長、共和国国防委員会第1委員長、朝鮮人民軍最高司令官の金正恩元帥が、朝鮮少年団創立70周年慶祝行事の代表たちと共に公演を鑑賞した。

序章「敬愛する元帥さまに栄光をささげます」から始まった公演の舞台には、歌舞「大元帥さまはわれらと共に踊ったよ」、合唱「将軍と子どもたち」、2重唱と合唱「少年団のネクタイを結んでおられる」、民謡斉唱「わが国は子どもの世界だ」、舞踊体操「お日様の懐万景台学生少年宮殿」、器楽と歌謡金日成賞・金正日賞受賞作品「われら幸せうたう」などの演目が上がった。

出演者は、崇高な次代愛、未来愛でチュチェの少年運動の輝かしい全盛期を開き、この地に最も優れた社会主義制度を立てた金日成大元帥と金正日大元帥は300万少年団員の永遠なる太陽であり、新世代の輝かしい未来を開いている元帥はすなわち、わが祖国であると高らかに謳歌した。

金正恩元帥を高くいただいてチュチェの社会主義強国の頼もしい担い手にしっかり準備している朝鮮少年団員の前途には限りなく明るい未来が広げられるとの確信を与えた公演は、終章「金正恩元帥の足取りに合わせて前進」で終わった。

金正恩元帥は、学生少年の公演成果を祝い、熱狂の歓呼の声を上げる観客に温かく答礼した。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員である党中央委員会の崔龍海副委員長、党中央委員会の李日煥部長、金日成社会主義青年同盟中央委員会の全勇男第1書記と青年同盟の幹部が公演を共に観た。―――

 

金正恩元帥が朝鮮少年団創立70周年慶祝行事の代表たちと共に記念写真を撮る

【平壌6月8日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長、共和国国防委員会第1委員長、朝鮮人民軍最高司令官である金正恩元帥が、朝鮮少年団創立70周年慶祝行事の代表たちと共に万景台学生少年宮殿で記念写真を撮った。

金正恩元帥が撮影場に到着すると、すべての少年団代表は元帥を仰いで嵐のような「万歳!」の歓呼を上げた。

元帥は、少年団代表たちに明るい微笑を浮かべて温かく手を振った。

金正恩元帥に少年団員たちが花束を差し上げた。

金正恩元帥は、チュチェの少年運動の強化発展に不滅の業績を積み上げた金日成大元帥と金正日大元帥を永遠なる太陽に高くいただいて将来の朝鮮を担っていく幼い愛国者、青年強国の主人にりりしく育っている少年団代表たちを熱烈に祝い、彼らと共に記念写真を撮った。

記念撮影が終わると、金正恩元帥は参加者の熱狂の歓呼に答礼し、チュチェ朝鮮の誇り、希望であるわが少年団員が金日成大元帥と金正日大元帥の指導の下に強化発展してきた栄光に輝く金日成・金正日少年団の栄誉をいっそう輝かし、知・徳・体を兼備した社会主義強国建設の頼もしい後続部隊にしっかり育つとの確信を表明した。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員である党中央委員会の崔龍海副委員長、党中央委員会の李日煥部長、金日成社会主義青年同盟中央委員会の全勇男第1書記がこれに参加した。---

    関連記事