また、「経済発展」をうたいながら、実際に行っているのは思想学習だ。

中央機関から地方の工場、企業所、教育機関に至るまで「党7回大会報告」の学習会が連日開催されている。当日の課題は、夕方に始まる学習会までに、報告を暗唱できるようにしなければならず、仕事や学業そっちのけで暗記ばかりしているという。

北朝鮮当局は70日戦闘の期間中、動員の弊害になるとの理由で結婚式などの祝い事を禁止した。さらに、市場の営業時間も午後だけに制限するなどしたため、経済活動に大きな支障をきたした。

200日戦闘でも祝い事や経済活動が制限される可能性があることから、住民の間からは「毎日戦闘ばかりやって何になるんだ」「人民の血を絞り取るだけの戦闘をなんでこんなにやるんだ」などと、不平不満が続出。

    関連記事