北朝鮮の税関当局が、貿易業者に対して、中国からの輸入品全てをポリプロピレンの袋、いわゆる厚手の「ビニール袋」で包装し直すことを要求している。

外から品物が見えないようにするためのものと言われていたが、実際の目的は別のところにあるようだと米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。

中国丹東のある貿易業者によると、袋は業者が自費で購入するよう要求されており、色はなぜかカーキ色に指定されている。1日に使う袋の量は数千枚に及ぶ。袋の値段は大きさによって異なるが、大型のもので1枚2.5元(約42円)前後、1日2000枚と仮定すると5000元(約8万4000円)ものコストがかかる。