ロシアが、北朝鮮への燃油の輸出を中止したことが明らかになった。この影響で、北朝鮮国内のガソリン、ディーゼル油の価格が急騰していると、米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が伝えた。

デイリーNKは今年3月、ロシアから北朝鮮への燃油供給が始まり、北朝鮮国内でのガソリンとディーゼル油の価格が大幅に下落したと報じた。

(参考記事:北朝鮮で「油」の価格が下落 国際価格下落やロシアからの輸入が影響

咸鏡北道(ハムギョンブクト)の情報筋によると、ガソリン、ディーゼル油価格の下落は市民生活にも好影響を与えた。