北朝鮮の金正恩党委員長は最近、北朝鮮レストラン従業員集団脱北事件と関連し「韓国に報復せよ」との指示を出したと伝えられている。

先月発生した、中国浙江省寧波市の北朝鮮レストラン「柳京食堂」の支配人と従業員13人の集団脱北事件は、世界中に衝撃を与えた。36年ぶりとなる朝鮮労働党大会の開催を控えた時期だっただけに、北朝鮮のメンツは丸つぶれとなった。

当局は「韓国の仕業」だと主張、13人の家族をメディアに登場させるなどして、送還を要求しているが、実現の可能性はない。

今回の集団脱北事件については、「北朝鮮レストラン従業員に対する保衛指導員の監督不行き届きのせい」だとして、13人の家族や親戚が国家安全保衛部の幹部の元を訪れ、抗議する事態が発生している。