北朝鮮に駐在する外交団と武官団が、金正恩氏が朝鮮労働党の委員長に推戴されたことを祝う花かごと祝賀の手紙を送った。朝鮮中央通信が13日に配信した。

外交団団長のイスマイル・アハマド・ムハマド・ハサン・パレスチナ大使、武官団団長である中国大使館の張平国防武官が、北朝鮮の朴永植人民武力部長(陸軍大将)と関係者に花かごと祝賀の手紙を託した。

その他、駐朝ラオス、ベトナムの両大使や国連開発計画(UNDP)をはじめとする国連機関の各代表部、ブラジル大使などが花かごや祝賀手紙を送った。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩元帥に駐朝外交団と武官団が花かごと祝賀手紙

【平壌5月13日発朝鮮中央通信】金正恩元帥が朝鮮労働党の委員長に推戴されたことを祝って元帥に駐朝外交団と武官団が花かごと祝賀手紙を送った。

花かごと祝賀手紙を外交団団長であるイスマイル・アハマド・ムハマド・ハサン・パレスチナ大使、武官団団長である中国大使館の張平国防武官が朴永植人民武力部長(陸軍大将)と関係者に託した。

一方、金正恩元帥に駐朝ラオス、ベトナムの両大使と国連開発計画(UNDP)、世界食糧計画(WFP)、国連児童基金(UNICEF)、世界保健機関(WHO)、国連食糧農業機関(FAO)の各代表部、国連人口基金(UNFPA)事務所から花かごを、ブラジル大使が祝賀手紙と贈物を、国連臨時代理常駐調整者兼WFP代表、UNDP臨時代理常駐代表兼UNFPA臨時代理代表、UNICEF臨時代理代表、WHO臨時代理代表、FAO代表部の副代表が祝賀手紙を送った。

    関連記事