北朝鮮では誰でも知っているこの歌は、定番の替え歌ネタだ。「われらが父は金日成元帥」を「うちの親父はドル親父」、「わが住まいは党の懐」を「わが住まいはチャンマダン(市場)」などと歌詞を替えて歌っている。

北朝鮮当局は、「歌」を指導者と党を褒め称え、体制を強化するためのプロパガンダソングとして利用しているが、庶民はお上の失政を「歌」で揶揄、風刺する。戦前の日本人が、軍歌や戦時歌謡の替え歌を歌って、体制を風刺していたのと全く同じだ。お上にバレたら捕まるという点においてもだ。

情報筋は、歌の受賞に対して次のような正論を述べた。

「何十年も前の懐メロに賞を与えて変な意味を持たせる暇があったら、人民の食糧問題を解決しろ」

(参考記事:北朝鮮歌謡に金日成賞と金正日賞が授与される

    関連記事