朝鮮中央通信は、金正恩第1書記が6日に始まった朝鮮労働党第7回大会で行った党中央委員会の活動報告について、北朝鮮国営の朝鮮中央通信は、以下の項目ごとに要約を配信している。

◇金正恩元帥が総括期間に党が収めた成果について総括

金正恩元帥が社会主義偉業の達成のための課題を提示

金正恩元帥が祖国統一の実現は朝鮮労働党の最も重大かつ差し迫った課題であると強調

金正恩元帥が世界の自主化の実現について強調

金正恩元帥が党の強化発展と党活動における成果と課題を明示

その全文は次のとおり。

金正恩元帥が総括期間に党が収めた成果について総括

【平壌5月7日発朝鮮中央通信】金正恩元帥は朝鮮労働党第7回大会で行った党中央委員会活動報告で、朝鮮労働党第6回大会が行われた時から今日に至る期間はわが党の長い歴史においてまたとなく峻(しゅん)厳な闘争の時期であり、偉大な転変が遂げられた栄光に輝く勝利の年代であったと強調した。