金正恩第1書記は8日、朝鮮労働党第7回大会の3日目の会議で党中央委員会の活動総括に対する結語を述べた。朝鮮中央通信が同日、配信した。

同通信によると、金正恩氏は結語で「 朝鮮労働党第7回大会の基本精神は、偉大な金日成・金正日主義の旗印を高く掲げて自強力第一主義精神を発揮して総攻撃戦、総決戦を繰り広げることによって、チュチェの革命偉業の最後の勝利を早めていこうということである」と述べた。

また、「経済建設と核戦力建設を並進させるという党の戦略的路線を引き続き貫徹しなければならない」と核開発への意思を鮮明にした。

そのうえで「党大会の課題を貫徹するためのたたかいにおいて軍民大団結、軍民共同作戦の威力を強く発揮しなければならない」と強調した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。