情報筋は「中央から何らかの指示があったのかもしれない」と述べ、金正恩第1書記第一書記が提唱する「輸入病打破」「国産品愛用」の基本政策に何らかの変化が生じている可能性を示唆した。

一方、別の情報筋は「5月に開催される朝鮮労働党第7回大会の参加者に渡す記念品を確保するためだろう」とし「生活必需品の大量輸入は一時的な現象に終わる可能性がある」と指摘した。