北朝鮮の平壌で24日、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の創建84周年慶祝中央報告大会が行われた。朝鮮中央通信が同日、配信した。

同通信によると、大会には、金永南(キム・ヨンナム)、黄炳瑞(ファン・ビョンソ)、朴奉珠(パク・ポンジュ)の各氏をはじめ党・国家・軍隊の関係者や、反帝民族民主戦線(反帝民戦)平壌支部の代表、海外在住の北朝鮮公民、駐朝諸国の外交代表、武官が招待された。

大会では、北朝鮮軍の李明秀総参謀長(朝鮮人民軍次帥)が報告を行い、「金日成主席は抗日革命の炎の中で朝鮮人民革命軍を反日民族解放闘争の強力な主力部隊、先軍革命の中核力量に育成して、アジアの『盟主』と自称してのさばっていた強盗さながらの日帝を打ち破って祖国解放の歴史的偉業を成し遂げた」と、金日成氏を讃えた。

    関連記事