一部の中国人は、遊覧船で北朝鮮側に近づき、「人間サファリ」と称しながら、北朝鮮人に向かって食べ物を投げて、その様子を記録するなど、品性を疑われる行為を行っていた。

「ウナギのいけす」による遊覧船の妨害はともかく、中国側のこうした行為に対して北朝鮮が何らかの形で反発するのは当然と言える。

    関連記事