北朝鮮の祖国平和統一委員会のスポークスマンは17日、北朝鮮が海外で運営するレストランの従業員13人が集団脱北したことについて、「朴槿恵逆賊一味は集団誘引・拉致蛮行の犠牲者である共和国公民らを即刻送還すべきだ」と、朴槿恵政権を非難する声明を発表した。同日、朝鮮中央通信が配信した。

声明では、「最近、朴槿恵一味は中国現地の仲買人らと共謀して中国の浙江省寧波で食堂を運営していたわが従業員らを最も卑劣かつ野蛮な手口で他国に誘拐した後、南朝鮮に拉致していく白昼強盗さながらの悪行を働いた」としながら「今回誘拐された共和国公民たちはみんなが共和国の懐でこの世に何うらやむことなく思う存分学び、育った幸福童、才人である」と主張。

さらに「ありがたいわが社会で高度に安定した生活を享受してきた彼らがわが制度に対して、愛する父母妻子に対して「懐疑」の念を抱くいかなる社会的・政治的・経済的理由もない」としながら、朴政権に対して次のように要求した。

1.朴槿恵とその一味は今回の前代未聞の特大型の集団誘引・拉致犯罪に対して処罰を待ち、わが公民たちを即時無条件送還すべきである。

もし、わが公民たちを引き続き抑留して迫害し、帰順を強要したり、身上に少しでも害を及ぼしたりする場合、その罪悪は百倍、千倍により厳重に決算されるだろう。

2.今回の誘引・拉致蛮行に加担した者らと彼らを背後で操った者らを厳罰に処するか、わが法機関に引き渡すべきであり、二度と誘引・拉致行為をしないということをわれわれと国際社会に確約すべきである。

もし、誘引・拉致行為に加担した者らとその背後の操縦者らをわれわれに引き渡さなかったり、処罰したりせず、そのような犯罪行為を二度としないということを確約しない場合、われわれは今回の事件が青瓦台の直接的な指令によって行われ、今後も引き続き誘引・拉致行為に執着するということと見なして青瓦台を相手にして百倍、千倍の報復措置を取ることになるだろう。

3.朴槿恵一味は憤激したわが千万の軍民の敵撃滅の意志を直視し、軽挙妄動してはいけない。 わが共和国は、自国の公民たちが集団的に白昼に誘拐されて南朝鮮のような人間の生き地獄に連行されて政治的謀略のいけにえになることを絶対に座視しないであろう。

最後に、「朴槿恵逆賊一味は、われわれの正当な要求に逆らってわが公民たちを引き続き抑留する場合、想像できない惨憺(たん)たる代価を払うことになるだろう」と強調した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

祖平統の代弁人、朴槿恵逆賊一味は集団誘引・拉致蛮行の犠牲者である共和国公民らを即刻送還すべきだ

【平壌4月17日発朝鮮中央通信】祖国平和統一委員会(祖平統)のスポークスマンは、朴槿恵逆賊一味の対決謀略騒動が日を追って悪らつに強行されていることに関連して17日、声明を発表した。

最近、朴槿恵一味は中国現地の仲買人らと共謀して中国の浙江省寧波で食堂を運営していたわが従業員らを最も卑劣かつ野蛮な手口で他国に誘拐した後、南朝鮮に拉致していく白昼強盗さながらの悪行を働いた。

声明は、これは朴槿恵のようなファッショ的暴君、かいらい国家情報院のような極悪非道なごろつきテロ集団だけが強行できる反人倫的蛮行であると糾弾した。

また、にもかかわらず、朴槿恵一味はいわゆる「集団脱北」に世論をまどわす一方、はては「制裁の実質的な効果」「北の体制に対する懐疑」、南朝鮮の社会に対する「憧憬(どうけい)の反映」などとして鉄面皮に振る舞っていると糾弾した。

そして、今回誘拐された共和国公民たちはみんなが共和国の懐でこの世に何うらやむことなく思う存分学び、育った幸福童、才人であるとし、次のように強調した。

ありがたいわが社会で高度に安定した生活を享受してきた彼らがわが制度に対して、愛する父母妻子に対して「懐疑」の念を抱くいかなる社会的・政治的・経済的理由もない。

特に、南朝鮮のような身震いする地獄に行くとは想像すらしたことのない純潔極まりないわが女性たちである。

共和国公民たちに対する誘引・拉致行為は朴槿恵の極悪非道な「対北政策」の延長であり、その集中的な発露である。

険悪な現事態に関連して祖国平和統一委員会は、次のような重大立場を闡(せん)明する。

1.朴槿恵とその一味は今回の前代未聞の特大型の集団誘引・拉致犯罪に対して処罰を待ち、わが公民たちを即時無条件送還すべきである。

もし、わが公民たちを引き続き抑留して迫害し、帰順を強要したり、身上に少しでも害を及ぼしたりする場合、その罪悪は百倍、千倍により厳重に決算されるだろう。

2.今回の誘引・拉致蛮行に加担した者らと彼らを背後で操った者らを厳罰に処するか、わが法機関に引き渡すべきであり、二度と誘引・拉致行為をしないということをわれわれと国際社会に確約すべきである。

もし、誘引・拉致行為に加担した者らとその背後の操縦者らをわれわれに引き渡さなかったり、処罰したりせず、そのような犯罪行為を二度としないということを確約しない場合、われわれは今回の事件が青瓦台の直接的な指令によって行われ、今後も引き続き誘引・拉致行為に執着するということと見なして青瓦台を相手にして百倍、千倍の報復措置を取ることになるだろう。

3.朴槿恵一味は憤激したわが千万の軍民の敵撃滅の意志を直視し、軽挙妄動してはいけない。

わが共和国は、自国の公民たちが集団的に白昼に誘拐されて南朝鮮のような人間の生き地獄に連行されて政治的謀略のいけにえになることを絶対に座視しないであろう。

いま、かいらい一味の一挙一動は憤激したわが千万の軍民の視野に入っている。

われわれは、今回のテロごろつき行為を絶対に許さず、最後まで徹底的に決算するであろう。

朴槿恵逆賊一味は、われわれの正当な要求に逆らってわが公民たちを引き続き抑留する場合、想像できない惨憺(たん)たる代価を払うことになるだろう。

    関連記事