北朝鮮が、またもや核実験を強行するかもしれない。

韓国の聯合ニュースは17日、韓国政府消息筋の話に基づき、「韓国政府と軍当局は北朝鮮が近く核実験を強行する可能性が高いとみて監視を強化しているもよう」と報じた。消息筋は「最近、豊渓里の核施設で車両や人員、装備の活動が2~3倍に増えた」と述べており、今回は小型化された核弾頭の爆発実験である可能性が高いとも指摘されている。

本当にそうなるなら、北朝鮮は金正恩氏が最近の現地指導で指示したとおり、着々と核武装の本格化を進めていることになる。

(参考記事:金正恩氏が日本を「核の射程」にとらえる日

金正恩氏の最近の現地指導で示された方針は、「核弾頭の小型化」「弾道ミサイルの推進システムの強化」だ。