人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

担保は家や土地だが、返済に行き詰まると取り上げられてしまう。また、悪徳保安員(警察官)が加担し、厳しい取り立てが行われており、様々な事件を引き起こすなど、社会問題の様相を呈している。

咸鏡北道(ハムギョンブクト)の情報筋によると、2月20日に清津(チョンジン)市松坪(ソンピョン)区域の月浦洞(ウォルポドン)で、夫が妻を殺す殺人事件が起きた。

殺害された妻は家を担保に、貸金業者から中国人民元で5000元(約8万7000円)相当のサッカリンを販売目的で受け取った。しかし、売れ行きが悪く、返済に行き詰まると業者は家を取り上げてしまった。それに怒った夫が妻を殺害したというものだ。こうしたヤミ金トラブルは後を絶たない。

    関連記事