人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

しかし不思議なのは、どのように米国を守るかという論議が、国会でもほとんどなされていないように思えることだ。

語られているのは、どこか日本から遠く離れた国や地域における戦争での「後方支援」が主だ。例えば湾岸戦争やアフガニスタン戦争、イラク戦争、アフリカにおける紛争のようなものが想定されているのだろう。

しかし、日本の近くの状況をよく見て欲しい。北朝鮮は核武装を急いでおり、米国に対する「先制攻撃」についても繰り返し言及している。

(参考記事:「米国の存在を終わらせる」北朝鮮メディア、先制攻撃に言及

今はまだ、北朝鮮が米国中枢を核攻撃できる能力を持っているとは確認されていない。しかし、それは時間の問題というものだ。それに、日本の大部分を射程に収める中距離弾道ミサイル・ノドンにはいずれ核弾頭が装備されると予想されているし、その主要なターゲットには必ず在日・在韓米軍基地が含まれる。

(参考記事:金正恩氏が日本を「核の射程」にとらえる日

また、北朝鮮が開発中の弾道ミサイル潜水艦の基地は、日本海側に置かれている。

    関連記事