北朝鮮の朝鮮中央通信は28日、金正恩氏が李雪主(リ・ソルチュ)夫人と新設された「未来商店」と「総合サービス拠点」を現地指導したことを報じた。

未来商店と総合サービス拠点を元指導する金正恩氏と李雪主夫人(2016年3月28日付労働新聞より)
未来商店と総合サービス拠点を元指導する金正恩氏と李雪主夫人(2016年3月28日付労働新聞より)

同通信によると、金正恩氏は、未来商店を見て回り、「(未来商店が)わが国の商業サービス部門のモデルに築かれることによって、商店に宿っている金正日総書記の愛をよりよく伝えられるようになった」としながら「すべての奉仕者がサービスをよくして総書記の不滅の業績をとわに伝えなければならない」と強調した。

未来商店と総合サービス拠点を元指導する金正恩氏と李雪主夫人(2016年3月28日付労働新聞より)
未来商店と総合サービス拠点を元指導する金正恩氏と李雪主夫人(2016年3月28日付労働新聞より)

さらに、金正恩氏は「特色があるように築かれた食事室と男女浴場、遊泳場、理髪室、美容室」などのサービス拠点を見て回り、「建築形式においても、施工の質においても非の打ち所がないとし、運営の準備をよくしておいて太陽節(金日成主席の誕生日.4月15日)を迎えてオープンしろ」と指示したという。

現地指導には、崔龍海(チェ・リョンヘ)、田逸春(チョン・イルチュン)、趙甬元(チョ・ヨンウォン)、金与正(キム・ヨジョン)、金昌光(キム・チャンガン)、金炳鎬(キム・ビョンホ)、馬園春(マ・ウォンチュン)の各氏が同行した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩元帥が新設の未来商店と総合サービス拠点を現地指導

【平壌3月28日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党第1書記、共和国国防委員会第1委員長、朝鮮人民軍最高司令官の金正恩元帥が、李雪主同志と共に新設の未来商店と総合サービス拠点を現地で指導した。

金正恩元帥はまず、未来商店を現地で指導した。

元帥は、革命事績教育室を見て回った。

未来商店が本来のものよりも大きく、しかも先便利性、先美学性が徹底的に具現された現代的な商業サービス拠点、わが国の商業サービス部門のモデルに築かれることによって、商店に宿っている金正日総書記の愛をよりよく伝えられるようになったとし、すべての奉仕者がサービスをよくして総書記の不滅の業績をとわに伝えなければならないと強調した。

金正恩元帥は未来商店を見て回り、サービスの準備状況を具体的に調べた。

元帥は、未来商店の幹部と奉仕者は人民の要求がすなわち、サービスにおける基準であるという観点を持って客の声に耳を傾けてサービスを絶えず改善するためにせっせと努力し、先進的なサービス方法を積極的に導入して需要の高い商品を切らさず保障するための対策を抜かりなく講じなければならないと述べた。

金正恩元帥は、運営の準備を完璧(ぺき)に整えたので一日も早く商店をオープンして科学者、技術者はもちろん、人々も訪ねてきて思う存分商品を買えるようにしろと指示した。

金正恩元帥は同日、新しく建設された総合サービス拠点も見て回った。

元帥は、特色があるように築かれた食事室と男女浴場、遊泳場、理髪室、美容室などサービス拠点の随所を見て回り、建築形式においても、施工の質においても非の打ち所がないとし、運営の準備をよくしておいて太陽節(金日成主席の誕生日.4月15日)を迎えてオープンしろと指示した。

金正恩元帥は、未来商店と総合サービス拠点を運営すれば人民が本当に喜ぶだろうとし、幹部と奉仕者が人民の忠僕という自覚を抱いてサービスをよくすることによって、未来商店と総合サービス拠点をわが国のサービス部門で最も模範的な単位につくるとの期待と確信を表明した。

崔龍海、田逸春、趙甬元、金與正、金昌光、金炳鎬、馬園春の各氏が同行した。

    関連記事