北朝鮮当局が、結婚式や還暦祝いなどの祝い事を禁止したと米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。理由は、5月の朝鮮労働党第7回大会に向けて進められている「70日戦闘」の弊害になるからだという。

ただでさえ、市場の営業制限、動員、募金の強制などで、市民の反感が高まっているなかでの今回の措置だが、RFAの平安南道(ピョンアンナムド)の情報筋によると、当事者たちは意外にもおとなしく従っているという。

平安南道(ピョンアンナムド)の情報筋によると、「祝い事禁止令」で式を延期せざるを得なくなったカップルが続出し、予定の変更や取り消しなどで大騒ぎだ。70日戦闘の最中で、目立つことは控える空気が広がっているからだ」