北朝鮮の朝鮮中央通信は16日、金正恩第一書記が、金正日総書記の生誕74周年に際して祝電を寄せてきた国家元首などに答電を送ったことを報じた。

朝鮮中央通信の報道全文は次の通り。

金正恩元帥が諸国の国家元首に答電

【平壌3月16日発朝鮮中央通信】金正恩元帥が、金正日総書記の生誕74周年に際して祝電を寄せてきた諸国の国家元首に答電を送った。

金正恩元帥は、ミャンマーのテイン・セイン大統領、シリアのバッシャール・アサド大統領、ナイジェリアのムハマドゥ・ブハリ大統領、ウガンダのヨウェリ・カグタ・ムセベニ大統領に答電を送った。

また、金日成・金正日基金理事会共同理事長、チュチェ思想国際研究所理事長に答電を送った。

金正恩元帥は答電で、金正日総書記の誕生日に際して心からの祝賀を送ってくれたことに深い謝意を表した。

また、わが国と当該国間の友好・協力関係が絶え間なく拡大、強化されるとの確信を表明し、国の自主権と安全、社会的発展のための彼らの活動においてより大きな勝利と成果があることを願った。

    関連記事