韓国政府が、対北朝鮮制裁の一環として北朝鮮の開城(ケソン)工業団地を閉鎖したことにより、南北に悪影響を及ぼすなか、閉鎖を歓迎する商売人がいると米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。

中国在住のRFAの対北朝鮮消息筋は、「中朝国境の丹東、瀋陽、延辺地域で、韓国商品を専門的に取り扱う商人や中朝を往来する行商人は、開城工団の閉鎖を喜んでいる」と語った。

開城工団閉鎖で競争相手がいなくなる?

情報筋によると、開城工団で製造された100種類以上の商品は、咸鏡北道(ハムギョンブクト)など北部地域の市場にまで流通していた。そして、商品が安価なことから、中朝を往来して韓国からの輸入商品を扱う商人たちは、値段競争で苦戦していたという。