朝鮮女性が朴槿恵の醜悪な本性を解剖

【平壌3月3日発朝鮮中央通信】朝鮮女性のリ・スギョンさんが、朴槿恵を女性の名で解剖する記事を発表した。

筆者は記事で、嫁にも行けず、子どもを産んでみたこともない女でない女、災いだけを生み出す朴槿恵の醜悪な本性を赤裸々に暴いた。 朴槿恵は今まで、朴正煕の長女と自称してきたが、実際、見捨てられた本妻にも娘がいた。

朴正煕は、本妻も、最初の娘も完全に捨て、朴槿恵とその妹と弟だけを青瓦台に連れて入り、自分の汚らわしい家庭秘史をできるだけ闇に葬ろうとした。

朴槿恵自身も、父が死んだので告別のあいさつでもすると訪ねてきた異腹の姉を無情にも追い払って父女間の天倫さえ無残に踏みにじったという。

    関連記事