現在、国連安保理で議論されている北朝鮮に対する制裁決議案について、もっとも重要な点が抜け落ちているとの指摘が飛び出した。米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が伝えた。

中国吉林省に滞在中の北朝鮮貿易業者はRFAに対して、制裁決議案には「穴」があるとして、原油輸出禁止と海外への労働者派遣を禁止する条項が抜けていると指摘した。

原油の輸出は継続される

原油輸出禁止条項がないということは、中国から北朝鮮に原油輸出が続けられるということだ。北朝鮮に輸出された原油は、ピヒョン化学工場に送られ、航空燃料を精製後、ガソリン、ディーゼル油、重油の順に精製される。