北朝鮮の朝鮮中央通信は27日、金正恩第一書記が、新たに開発された対戦車誘導兵器の最終試射を指導したことを報じた。

対戦車誘導兵器の最終試射を指導した金正恩氏(2016年2月27日付労働新聞より)
対戦車誘導兵器の最終試射を指導した金正恩氏(2016年2月27日付労働新聞より)

金正恩氏、試射に大満足して豪快に笑う

同通信によると、金正恩氏は対戦車ミサイルが的確に命中したのを見ながら「射程が世界的に一番長い、命中率においてもまるで狙撃手の小銃で目標を命中するようにとても正確だ、装甲貫通能力と破壊力が驚くべきものだ」と賞賛。大満足して豪快に笑いながら次のように述べたという。