北朝鮮保衛部要員の国内での活動について、中国政府は黙認している可能性がある一方で、地方政府や当該官庁は把握していても、中央政府の指導部に報告が上がっていない可能性も考えられる。

    関連記事