32インチの大型テレビは、中古が3000元(約5万5000円)、新品は6000元(約11万円)と高価だが、そこそこの売れ行きとのこと。6000元だと北朝鮮製の42インチ液晶テレビが買えるが、なぜか人気が低いという。

両江道(リャンガンド)は、「国産の液晶テレビには、平壌のアリラン電子会社が製造する『鉄嶺(チョルリョン)』と『金剛山(クムガンサン)』ブランドがある。42インチ型の鉄嶺は6400元(約11万7000円)、51インチ型の金剛山は9000元(約16万5000円)で、現地では中国製とほぼ同じ値段だ」と語った。

両方共、中国から輸入した部品を国内で組み立てて「国産品」と称しているが、消費者の人気を得られず、生産中止に追い込まれた。

    関連記事