人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

張氏の処刑後にできたこの会社は、朝鮮人民軍の外貨稼ぎ事業の核心組織だとされる。

自由北韓放送が入手した資料によると、城山貿易は労働者の海外派遣、鉱物、水産物などの輸出権を独占し、莫大な額の外貨を稼ぎ出している。

また、前述の情報筋によると、中国の丹東と吉林省延辺朝鮮族自治州の図們に労働者を独占的に送り出し、労働者の賃金を搾取して巨額の儲けを出しているという。

金正恩氏をバックにつけた城山貿易にとっては、中国企業と結んだ契約をひっくり返すなど朝飯前だという。その一方、その威光を利用して、中国企業にさらなる北朝鮮投資を呼びかけてもいる。

チャン総社長ら城山貿易の幹部は、中国の丹東、大連、青島で投資家に会い、金正恩氏の名前を出しては「今のうちに投資しておけば後で特典が得られるかもしれない」などと、言葉巧みに北朝鮮への投資を持ちかけているというのだ。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

そして、高級レストランでの性的サービスを含めた接待に一晩で数万ドルを蕩尽し、「金正恩氏や高級幹部の覚えを良くするには豪華な贈り物が必要だ」などと言って、高級店で買い物をさせたり、上納金を収めさせたりしている。

城山貿易のやり方があまりにもひどいことに加え、羅先経済特区に進出した別の中国企業が投資も回収できずに追い出される事件が発生し、中国企業の間で「また北朝鮮にやられた」と不安と怒りが広がっているという。

別の情報筋によると、北朝鮮の貿易会社は国際的な経済制裁を逃れるために、頻繁に名前を変えるが、城山貿易もその一つだという。

    関連記事