北朝鮮の朝鮮中央通信は16日午後、ナマズ養殖工場に関する記事を配信し、このなかで2016年5月に第7次朝鮮労働党大会が開催されると報じた。

同通信はこの記事に先立ち、金正恩氏が同工場を訪れた際、「工場の膨大な現代化工事を朝鮮労働党第7回大会が開かれる来年の10月10日までは(後略)」と、労働党大会が10月10日に延期されるかのように述べたことを報じていた。しかし、実際は「労働党第7回大会が開かれる来年」の「10月10日まで」という意味だったようだ。

金正恩氏の言葉を受けて「労働党大会延期か」というニュースを、16日午前より日韓などのメディアが報じていた。

それを受け、朝鮮中央通信は記事を同日午後に配信していることから、誤解を招きかねない表現の修正を図ったと見られる。北朝鮮メディアが、こうした形で海外の報道に反応するのは異例。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり