北朝鮮の朝鮮中央通信は10日、中国で予定されている勲功国家合唱団と牡丹峰(モランボン)楽団の公演について「有名楽団の親善訪問に大きな意義を付与する」と題した記事を配信。「(北朝鮮と中国の)交流と協力を強化する重要な契機になることを願う」とする、金己男(キム・ギナム)党書記の発言などを紹介した。

また、日本を含む各国での注目の高さについても詳細に報じている。

朝鮮中央通信の記事全文は次のとおり。

有名楽団の親善訪問に大きな意義を付与する

【平壌12月10日発朝鮮中央通信】朝鮮の勲功国家合唱団と牡丹峰楽団の中国に対する親善訪問の報を8、9の両日、諸国の通信、新聞、放送が伝えた。

中国の新華社通信は、朝鮮民主主義人民共和国の有名楽団である牡丹峰楽団と勲功国家合唱団が中国での公演のために出発したとし、次のように報じた。