脱北と海外送金を行うブローカー組織を裏切り、仲間を当局に売った男性が、報復で殺害される事件が起きた。

NK知識人連帯によると、事件が起きたのは先月26日のことだ。両江道(リャンガンド)の恵山(ヘサン)市で、チェさんが正体不明の集団に襲われて死亡する事件が発生した。

チェさんは数年前から、仲間とともに携帯電話を利用した送金、脱北のブローカー業を営んできた。ところが今年1月、国境地域での国家保衛部(秘密警察)の脱北、密輸取り締まりで逮捕されてしまった。取り調べの過程で、チェさんは組織の秘密をバラしてしまったのだ。