北朝鮮で今、最もおいしいビジネスは不動産の売買だ。本来はご法度だが、住宅の売買や住宅建設への投資は、当たり前のように行われている。

清津市内中心部の様子 (画像:Raymond K. Cunningham, Jr.)
清津市内中心部の様子 (画像:Raymond K. Cunningham, Jr.)

そして遂には「不動産は儲かる!」という話を聞きつけて、本来は取り締まる立場の人民保安部(警察)までが、この分野に参入しているという。その実態について、米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が伝えている。