北朝鮮が28日、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験を行った兆候があると韓国メディアが報じた。

韓国の複数メディアは、韓国政府消息筋の話を元に「本日(28日)午後、北朝鮮が東海(※日本海)でSLBMの発射実験を行った兆候が捕捉されたと聞いている。ミサイルの保護膜カバーの破片が海上で捕捉された」と報じた。

また、消息筋は「ミサイルが飛んだのは特定されておらず、カバー片のみが見つかった。今日、SLBMの発射実験が行われたが、失敗だった可能性が高い」と述べたという。

北朝鮮は5月、金正恩第1書記の立ち会いの下、初の潜水艦弾道ミサイルの発射実験に成功していた。