人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

しかし、万寿台テレビは故金正日総書記が設立した由緒ある放送局だ。金正恩第1書記も簡単に潰すことができず、11月の第2週から放送を再開したという。

RFAの情報筋は、放送再開に対する平壌市民の反応や、現在の番組内容には触れていない。しかし、こっそりと見られている海外映像で平壌市民は既に目が肥えている。彼らのニーズに応えた番組作りができないかぎり、最大のライバルである「韓流ドラマ」に勝つことは到底無理だろう。

    関連記事