北朝鮮の朝鮮中央通信は23日、金正恩第1書記が朝鮮人民軍第313軍部隊管下8月25日水産事業所を現地指導したことを報じた。

8月25日水産事業所を現地指導した金正恩氏(2015年11月23日付労働新聞より)
8月25日水産事業所を現地指導した金正恩氏(2015年11月23日付労働新聞より)

同通信によると、 金正恩氏は「水産事業所の構内に満ち溢れる魚のにおい、社会主義の海の香りをかぐとすべての心配事が解消される」としながら次のように述べた。

本当にすばらしい風景、とても立派な風景、見るだけでお腹がいっぱいになる気持ちよい風景であるとたいへん満足した

現地指導には趙甬元(チョ・ヨンウォン)氏、チョ・ナムジン氏、韓光相(ハン・ガンサン)氏が同行した

朝鮮中央通信の報道全文は次の通り。

金正恩元帥が8月25日水産事業所を現地指導

【平壌11月23日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党第1書記、共和国国防委員会第1委員長、朝鮮人民軍最高司令官の金正恩元帥が、知識経済時代と社会主義文明国の体裁にふさわしく現代化され、漁獲において前例のない成果を収めている朝鮮人民軍第313軍部隊管下8月25日水産事業所を現地で指導した。

金正恩元帥は、8月25日水産事業所の過去の姿が全く見られないとし、事業所が黄金の海の歴史創造の故郷、「タンプン(紅葉)」号漁船の故郷らしく立派に転変したとたいへん喜んだ。

金正恩元帥は、水産事業所の構内に新しく建てた金日成主席と金正日総書記の太陽のような姿を形象化した作品と白頭山の不世出の偉人たちの現地指導標識碑を見た後、革命事績教育室と沿革紹介室を見て回った。

水産事業所の幹部と従業員が金日成主席と金正日総書記の崇高な志を常に忘れず、より多くの魚を獲って軍人と人民に供給することによって主席と総書記の一生の念願を実現しなければならないと強調した。

金正恩元帥は、水産事業所の各所を見て回りながら漁獲・貯蔵の実態、現代化の状況を具体的に調べた。

8月25日水産事業所が今回の冬季集中漁労作業の期間に一日間だけでもかつての一年の漁獲量と等しい魚を獲る驚くべき奇跡を生み出しているが、これは大いに誇るべき成果であると大満足した。

水産事業所の陸揚げ場と魚加工場、冷凍貯蔵庫ごとに溢れる魚を見ると本当に気持ちがいいとし、漁労工は不利な漁況条件の下でも大漁をもたらし、妻たちもみんな立ち上がって魚の加工作業を行っているが、愛国者家庭であると彼らの労をねぎらった。

金正恩元帥は、8月25日水産事業所の現代化が最上の水準で実現されたことに大きな満足の意を表した。

軍人と人民に四季にわたって新鮮な魚を供給することのできる確固たる保証をもたらしたのが同水産事業所の改造において収めた最も重要な成果であると述べた。

金正恩元帥は、8月25日水産事業所がわが国の水産部門の手本、標準に転変し、数年間に奇跡のような成果を収めることができた秘訣は朝鮮労働党の水産政策を決死の覚悟で貫徹しようとする不屈の闘争精神を強く発揮したことにあるとし、全国のすべての水産事業所が積極的に見習わなければならないと述べた。

魚を多く獲ることはもちろん、陸揚げ、選別、冷凍、貯蔵、供給において衛生学的要求を徹底的に守り、水産資源を保護するためのことにも深い関心を払わなければならないと指示した。

金正恩元帥は、水産事業所の構内に満ち溢れる魚のにおい、社会主義の海の香りをかぐとすべての心配事が解消されるとし、本当にすばらしい風景、とても立派な風景、見るだけでお腹がいっぱいになる気持ちよい風景であるとたいへん満足した。

朝鮮労働党の政策を決死の覚悟で貫徹している漁労戦士がいるので「異彩魚景」という先軍時代のもう一つの新しい風景が広げられるようになったと述べた。

金正恩元帥は、8月25日水産事業所の幹部と従業員は最高司令官を心から助けている貴重な革命戦友、本当に立派な同志たちであるとし、彼らに代をついでとわに伝えるべき恩情深い配慮を施した。

文化会館で水産事業所の芸術サークル員の公演を鑑賞した。

金正恩元帥は、朝鮮人民軍第313軍部隊管下8月25日水産事業所の幹部と従業員が歴史的な朝鮮労働党第7回大会をより多くの漁獲成果で迎えるという一念を抱いて自分らに課された栄誉ある任務を立派に遂行するとの期待と確信を表明し、彼らと共に記念写真を撮った。

趙甬元、チョ・ナムジン、韓光相の各氏が同行した。

    関連記事