【関連記事】北朝鮮、経済特区の開発計画を公表…1兆9千億円の投資募る

【国内企業投資対象】※[ ]内は編集部で適宜加えた

1.羅先総合食料工場

羅先総合食料工場を外国人投資家と合弁または合作し、様々な機能性健康食品と大衆自然食品を研究開発し、その生産量を増やし、北朝鮮国内市場の需要を満たすためにだけでなく、海外市場にも積極的に進出し、世界的な食品工場に育成する。この対象には、生産工場が設けられている。

敷地面積は23552平米、延べ建築面積は10156平米。

経営方式:合作または合弁
投資規模:360万米ドル、そのうち相手[現地側]の投資180万米ドル(設備と技術)
経済的効果:年生産額450万米ドル、投資回収期間5.54年

2.羅津栄誉軍人日用品工場

羅先経済貿易地帯の急速な発展に伴い、地域内での石鹸、洗剤、様々な釘の需要が年々高まっている。
羅津栄誉軍人日用品工場の生産工程を現代的なものにし、各種石鹸や釘を生産し、地域の建設と人民生活の向上に貢献する。

敷地面積は11000平米、延べ建築面積は4200平米。

生産指標:洗濯石鹸、洗顔石鹸、粉石鹸、浴用石鹸、洗剤、各種釘
経営方式:合弁または合作
投資項目:各種石鹸や釘の生産設備
投資規模:75000米ドル
経済的効果:年収入金52万3千米ドル、利潤3万7千米ドル、投資回収期間4年

3.羅津飲料工場

朝鮮民族の優秀な伝統飲料に基づく様々な健康飲料を製造し、経済貿易地帯内の人民、外国人、観光客向けに供給し、海外市場にも積極的に進出する。

敷地面積は18000平米、延べ建築面積は8500平米

生産指標:各種酒、ビール、ミネラルウォーター、酢、サイダーなどの飲み物
経営方式:合弁または合作
投資項目:様々なフルーツ飲料や炭酸飲料、ヨーグルトの生産のための設備
投資規模:94万米ドル
経済的効果:年収入金120万米ドル、利潤19万2千米ドル、投資回収期間9.7年、合弁期間15年

4.先鋒温室農場

急速な経済発展とともに日増しに高まる人民の生活の要求は、季節的な制約にとらわれず、年間を通じて様々な新鮮な野菜を求めている。
経済貿易地帯内の市場、商業網、レストラン、ホテルを通じ、人民、外国人、観光客向けに提供し、一部はロシア極東地方に輸出する。

敷地面積は14000平米、延べ建築面積は1100平米

生産指標:白菜、大根、ネギ、ホウレンソウ、トマト、キュウリ、カボチャなど
経営方式:合弁または合作
投資項目:蓄熱壁式ソーラー温室(550平米)18棟の建設、必要な設備
投資規模:58万2千米ドル
経済的効果:年収入金15万3千米ドル、利潤8万2千米ドル、投資回収期間10年、合弁期間20年

5.先鋒被服工場

多種多様な布製品に対する人民需要が急激に高まるにつれ、布製品の種類と数は数えきれないほど多くなっている。布製品を専門的に研究、デザインし、製作加工する分野に特に関心が集まっている。布製品の生産への投資が増加し、近代化、情報化された被服加工設備を備えた専門の布製作会社が数多く出現している。

敷地面積は10000平米、延べ建築面積は7000平米

経営方式:加工貿易
生産製品:綿入れ、作業服、登山服、シャツ、ニット製品など

6.羅先リョンソン総合加工工場

地域内で洗浄用品を生産販売すると、人件費、土地、電気、水道などのコストを下げることができるので、生産品の価格が輸入品より安くなる。
洗濯石鹸、洗顔石鹸、歯磨き粉、台所洗剤をはじめとする他の洗浄用品の需要は年間4万トン以上である。
人口1人当たりの洗浄用品の消費基準を2キロとすると、洗浄用品市場は、その規模が今後年間数十万トンへと発展する、将来の展望が明るい市場だ。

投資規模:600万米ドル
経済的効果:販売収入400万米ドル/年、利潤82万米ドル /年
投資受け入れ先:羅先リョンソン総合加工工場

7.南山ホテル改築拡張

歴史のある南山ホテルを改築拡張して、現在の建物のサービス機能と、外部と内部の構造を現代的に一新させ、都市中心部の建築空間の構成に堂々と参加する。また、多機能サービス娯楽機能を追加、観光客と都市住民が多様で文明的な情緒生活を営めるようにする。
ホテルの改築は2段階に分けて行う。第1段階で既存の建物を補強し、2フロアを増築する。第2段階では、15階建ての建物を建設し、既存の建物とつなげる。
ホテル内の天井をガラスにして、自然光を利用した屋内庭園を作ることも計画している。草花、木、水、石を配置した池や小さな滝を作り、単なる飾りではなく、環境の質を高め、人々の感情的な欲求を満たす。

第1段階建設規模
現在の建物面積:2985平米
ホテル増築面積:3385平米(2階)
内部面積:890平米、1フロアの高さ:5.1メートル
投資規模:330万米ドル

第2段階建設規模
延べ建築面積15500平米
投資受け入れ先:南山ホテル

8.南山ホテル広場改築

南山ホテル前の広場を国際歩行広場という明確なテーマに基づく現代的な文化空間に改造し、人民の幸福があふれる世界的な文化広場に作り変える。
広場は多機能スーパーマーケット、歩行広場、屋外駐車場、小型噴水、装飾建築構造物、屋外装飾群など、屋外喫茶店、円形大階段など、世界的な商業歩行広場のニーズに合った要素で構成しようとしている。

対象建設規模:広場15000平米、多機能スーパーマーケト11430平米、その他3575平米

    関連記事