韓国の最高学府ソウル大学の「総学生会」(学生自治会)の会長選挙が行われ、レズビアン(女性同性愛者)であることをカミングアウトした女子学生が会長に選ばれた。

ソウル大学総学生会長に選ばれたキム・ボミ候補(画像:ソウル大学総学生会)
ソウル大学総学生会長に選ばれたキム・ボミ候補(画像:ソウル大学総学生会)

今回の選挙で当選したのは児童家庭学専攻のキム・ボミ候補だ。他に候補者がおらず信任投票となった今回の選挙では、学生の86.8%が賛成票を投じた。韓国では、総学生会は単なる学生自治会ではなく、社会的に大きな影響を与えてきたこともあり、各メディアが一斉に報じた。