韓国の対北朝鮮ラジオ放送をこっそり聞いた北朝鮮の幹部たちが、外部世界と比較しながら劣悪な北朝鮮の状況を批判しているという。

咸鏡北道(ハムギョンブクト)の内部情報筋は10日、デイリーNKに次のように語った。

「党の幹部連中は、対北朝鮮ラジオをこっそりと聞いて得た知識と『参考新聞(当局から提供される幹部用新聞)』で得た内容を比較しながら国際情勢を把握している。正常な外国と比べると自ずと異常な国(北朝鮮)について批判せざるをえない」

停電電車で幹部が即席宴会

幹部のなかには親しい知人と金正恩の家系や白頭血統にまで踏み込んで問題点を指摘したり、金正恩体制で相次ぐ幹部の粛清と解任について「幹部たちは、下手なことはできない」と語りながら、暗に体制を批判することもある。