北朝鮮の住民なら必ず持っているのが「生活総和」のノート。頻繁に行われる総和、つまり総括の際に提出するノートで「指示を守れなかった」「非社会主義的な行動を行った」などの内容を書き留めて、個人で管理する。

思想教育を目的とした講演会で配布される講演提綱の例
思想教育を目的とした講演会で配布される講演提綱の例

講演会の内容は頭で覚えろ!

しかし、北朝鮮当局が最近になって「生活総和」ノートを個人ではなく、機関、工場、企業所などで管理するように方針を変更。さらに政治講演会の内容を書き留める「講演会ノート」についても取りやめる指示を下したと米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。背景に何があるのか。