韓国で、日本の中谷元防衛相の発言が波紋を広げている。

中谷氏は20日、韓国の韓民求(ハン・ミング)国防相とソウルで会談。その際、北朝鮮は憲法上、大韓民国の領土であるため自衛隊が北朝鮮領域に入る場合は韓国政府の同意が必要だと韓氏が主張したのに対し、中谷氏は次のように述べた。

「大韓民国の有効な支配が及ぶ範囲は休戦ラインの南側だという一部指摘もある」

これを韓国メディアは、日本が北朝鮮に自衛隊を進出する際の韓国からの事前同意を「事実上これを拒否する姿勢を示した」(聯合ニュース)と報道。

「言葉の壁」の方が問題

与野党から、「政府は、われわれの同意無く北でいかなる軍事的行動も起こせないということを日本側に明確かつ強く周知すべき」(セヌリ党の金正薫(キム・ジョンフン)政策委員会議長)などの声が上がるに及んだ。