人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北南間の対話と協力、和解と団結を抜きにしては、自主統一と民族共同の繁栄について考えられない。

北南関係を改善する根本目的は、わが民族の運命問題を自主的に解決するためである。

北南関係を改善するには互いの誤解と不信をなくし、相手を尊重して信頼し、差異点は後回しにし、共通点を探して和解し、協力しなければならない。

北南関係の改善において堅持すべき根本立場と姿勢は、わが民族同士の精神である。

わが民族同士の精神から発した北南対話と協力がどんな立派な結実をもたらしたかということは、すでに6・15統一時代が示した。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

同胞の志向と時代の要請に顔を背け、体制上の対決を追求する対話と接触は事実上、行う必要がない。

南朝鮮当局が外部勢力を後ろ盾にして「体制統一」を追求するなら、いつになっても北南関係は改善されない。

論説は、民族共通の利益を優先視し、朝鮮民族同士の立場に立って和解と団結、協力を促していこうとするわが共和国の原則的な立場には変わりがないと強調した。---

    関連記事