北朝鮮当局が、10月10日に開かれた朝鮮労働党創建70周年記念の閲兵式(軍事パレード)など各種イベントに20億ドル(約2375億円)ものの巨額の資金が投入されたと宣伝しているという。「無駄使い」と厳しい批判にさらされた東京の新国立競技場の建設費(2651億円)に近い巨額の予算が使われていたことになる。

労働党創建70周年記念閲兵式(2015年10月11日付労働新聞より)
10月10日に開催された労働党創建70周年記念の軍事パレード(画像:労働新聞)

デイリーNKの平安南道(ピョンアンナムド)の内部情報筋によると、一般住民を対象にした講演会で、北朝鮮当局は軍事パレードを自画自賛しているという。